ヘルプ

Frekul運営チームに届くことのあるご質問をまとめました。
  • 印税はいつ、どのくらい受け取れますか?
  • あなたが印税を受け取ることができるかどうかについては、下記をお読みください。
    印税を受け取ることはできますか?

    また、当社サービス経由ではなく別ルートでJASRACやNexToneへの著作権管理委託が行われている場合は、
    印税の受け取りタイミングや金額について当社が預かり知ることはできません。

    よって、以下は当社サービス経由で印税の受け取りをお申込みいただいた場合についてのご説明となります。

    ■金額

    あなたの曲の著作権のうち「業務用通信カラオケに関わる権利」と「放送・有線放送に関わる権利」の使用料にあたる金額が、NexToneから当社に支払われます。
    当社がそのうち30%をいただき、70%をFrekulの「Frekul残高」ページ経由でお渡しいたします。

    具体的な金額イメージについてですが、まずカラオケで歌われることによる印税の金額については状況にもよるため、一概にお伝えできません。
    一般的には、1回歌唱あたり数円程度と言われていますので、ご参考にしていただければと存じます。

    そしてテレビやラジオで放送された際の印税の金額についても、残念ながら明確な金額を事前に算出することはできません。
    多くの放送局はNexToneと包括契約をしているため、月額で支払われている著作権使用料から再生回数などで割り算して分配されるためです。

    ■タイミング

    NexToneへの登録手続きと、JOYSOUNDへの作品コードの申請が済み次第、印税(著作権使用料)の計算が始まります。
    集計は3か月ごとに行われます。登録してから、はじめに「Frekul残高」ページに反映されるには約9ヶ月かかります(利用形態により反映されるまでの期間は異なります)。

    ※ちなみに業務用通信カラオケのうち「カラオケ施設における演奏等に関する使用料」については当面の間分配されません。将来、NexToneが管理を開始した場合には分配されるようになります。

    ▼こちらもご参考にどうぞ
    著作権の譲渡契約を結んだ場合のメリット・デメリットが知りたい
    著作権の譲渡契約について詳細が知りたい。

解決しない場合はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ